コンテンツへスキップ

内閣支持率か、政党支持率か

アゴラ編集部の11/14付けアゴラ記事「内閣支持率、NHKまでそろって30%を切る」へのコメントです。


内閣支持率が下がっても、政党支持率が高ければ選挙は勝てるのですね。

で、同じく13日発表のNHK調査では、自民37.7%(+1.5)、立民4.7%(-0.6)、維新4.0%(-0.9)、公明3.4%(+0.9)、共産2.6%(+0.1)、れいわ1.4%(+1.1)、あとは1%未満となっています。

さしあたりの競合相手となる、立民、維新がともに支持率を落とす一方、自民公明がそろってプラスということは、一応現在の自民党政権がベストと考えられているし、その傾向は強まっているというしかないでしょう。

まあ、岸田氏個人の魅力があまりない、ということは言えそうですが、人気者というだけでは、総理大臣は務まらないのではないかと思いますよ。

1 thought on “内閣支持率か、政党支持率か

コメントは停止中です。