コンテンツへスキップ

WordPressブログにSNSボタンを追加

このところ、正田圭氏をめぐる様々な話題のリンクを関連ページに追加していたのですが、Twitterがなかなか便利なものであることに気づき、私のTwitterアカウントを見直すとともに、このブログの個別ページにもSNSボタンを配置することとしました。

実は前回“Social Bookmarking Light”というプラグインを用いてSNSボタンがつくようにしていたのですが、こちらでご紹介しましたように、このプラグインにバグがあって、WordPressが立ち上げ不能になるという大問題を発生いたしました。

それ以来SNSはいじらないようにしてきたのですが、そろそろそんなことも言っておられませんので、改めて安全そうなSNSプラグインをインストールすることにいたしました。

参考にいたしましたのはこちらのページで、最も使用されているという“AddToAny Share Buttons”を選択しました。

まあ、これくらい使われているプラグインなら大丈夫でしょう。たぶん、、、

と、いうわけで、大いにご利用ください。

(2019.3.11追記:以下は間違いです

【間違いここから】なお、ツイッターでもご紹介しましたが、このボタンを押して表示されるURLは非常に長いので、ツイッターの文字制限に引っかかってしまうことがあります。その場合は、日付のあとの“/”までを残し、そのあとの%に続く16進数部分(タイトルの日本語コード)を削除してご利用ください。

このようにすると、いったんその日に記入したエントリーのリストが表示されてここから選択することになるのですが、通常一日に書いております記事は一つだけですから、迷うことはないはずです。【間違いここまで】

ツイッターに挿入されるURL部分は文字数カウントの別扱いとなっており、URLの文字数が長くても問題はない様子です。

なお、URL以外にエントリーの表題も自動入力されますが、こちらはツイートの一部となります。消すなり、ツイートの一部に利用するなりすればよいということになります。(2019.3.11の追記ここまで)


2019.2.3追記:サイドバーにツイッターのタイムラインを表示するようにしました。

参考にしたのはこのページ。やり方は簡単で、ここをクリックして自分のツイッターのURLを入力し、メニューからタイムラインを選択するだけです。

あとは、最初の「<a class="twitter-timeline"」 で始まるタグの最後に、高さを「height="400px" 」のように指定すればOKです。

WordPressのサイドバーに表示する場合、幅は自動的に調整されました。また400pxは、このページに表示されている高さで、この部分はお好みに応じて調整してください。

本当は、タイトルの色をオレンジにしたく「style="color:orange;"」の指定も行ったのですが、これは反映されていません。この後ろのテキストが英文であるため、日本語に翻訳した際に色の指定が落ちてしまっているようです。

これはおそらくシステムサイドのバグだと思いますので、この色指定はそのまま残しておくこととします。そのうちにオレンジ色で表示されるようになりましたらご喝采です。

まだツイッターの操作になじんでおらず、なかなかコミュニケーションがとりにくい状態が続いておりますが、そのうちになれると思います。このあたりのテクニックにつきましても、何かありましたらご紹介するようにいたしましょう。

2019.3.18追記:タイムライン表示をいったん外しました。外したウィジェットは使用停止中のウィジェットのところに置きました。内容は以下の通りです。

<a class="twitter-timeline" href="https://twitter.com/yuzo_seo?ref_src=twsrc%5Etfw" height="400px" style="color:orange;">Tweets by yuzo_seo</a> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です