コンテンツへスキップ

かさこ氏の3/10付けBLOGOS記事「新型ウイルス騒ぎすぎ人災でリーマンショック級の株価大暴落・大不況がはじまった」へのコメント

かさこ氏の3/10付けBLOGOS記事「新型ウイルス騒ぎすぎ人災でリーマンショック級の株価大暴落・大不況がはじまった」にコメントしました。


| 本当にこんなにも大騒ぎすべき脅威あるウイルスなのだろうか?

少なくとも武漢では、大量の病人が発生して病室が足りないという状況は起こっております。

普通に流行する程度なら、毎度のインフルエンザに毛の生えた程度のもので済むのでしょうが、医療崩壊を起こすほどの急速な感染拡大が生じた場合には、膨大な数の犠牲者が出る。多くの人が恐れているのは、こちらなのですね。

これがいわゆるパンデミックですが、WHOもその可能性を指摘し始めましたし、CNNのブレーキングニュースのタイトルは一足早く「コロナウィルス・パンデミック」です。

昨日のCNNの番組では、女性キャスターが両手でダブルコーテーションマークを作るカニさんのジェスチャーをしながら、“パンデミック”と語っておりました。これからは、この言葉を使います、ということでしょう。

まあ、今の段階でパンデミックは少々大げさではありますが、いろいろな数値を見ておりますと、すでに米国の感染者は相当な数に上っているはずで、それが表に現れていないのは検査をしていないためである様子。それに気づいた方々が、とりあえず株を売り始めたのではないでしょうか。

特に低所得者階層向けの医療環境が貧弱である米国で、いったん爆発的な感染者の拡大が生じますと、必要以上の犠牲を出しそうで、その点が心配ではあります。

米国がくしゃみをすれば日本は風邪をひくといわれたこともありましたが、米国がパンデミックになってしまったら、いったい日本はどんなことになるのでしょうか。

あんがい、平気かもしれませんけど、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。