コンテンツへスキップ

原田義昭氏の4/3付けBLOGOS記事「コロナ予防率99% !」へのコメント

原田義昭氏の4/3付けBLOGOS記事「コロナ予防率99% !」にコメントしました。


と、いうことは、つまり、マスクではなく、お面を付ければよい、というわけですか。目のところは透明にして、口のところには、呼吸ができるように、穴をあけて、フィルターを入れるようにすればよいですね。

日本古来のデザインなら、般若、天狗、おかめ、ひょっとこといったところでしょうか。子供向けにはアンパンマンシリーズが人気になるかもしれない。

街を歩く人がみんなお面を付けている、そんな世の中になったりしたら、ちょっと面白いですね。


以下はブログのみの情報です。

ドクター中松の超新型マスクなんてのが出ていますね。

確かに、お面にする必要はなく、透明のプラスチック板で良いわけです。

ただし、中松氏のマスクはフェイスガードのようなかなりしっかりしたものである様子。私のイメージしていたのは、神社のお祭りに夜店で売っているようなペコペコのプラスチックのお面です。

で、これらのアイデアを総合すると、スーパーなどで総菜ものを入れているような、透明な薄いプラスチックの箱がありますが、あれを顔面を覆う形にすればよいということですね。

目の部分はメガネのようにフラットな部分を設け、鼻から下は、内側に紙製のフィルターを取り付けてマスクになるようにしておく。

プラスチック部分は洗って何度も使えそうですけど、どのみち、スーパーの総菜入れなど非常に安価なはずで、使い捨てにしてしまっても大した負担にはならないはず。まあ、プラスチックを使い捨てにするということで、批判が出るかもしれませんから、あまり大きな声では言えないのですが、、、

ともあれ、これでコロナ予防が99%できるというなら、これは画期的です。


BLOGOSコメントに返信しておきました。他の返信と並べ低下に記します。

Isao Matsumoto
イスラム圏は有利そうですね。


瀬尾 雄三
ドクター中松が似たような発明をしておられました。こちらの方が実用的かも、、、
https://headlines.yahoo.co.jp/article...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。