コンテンツへスキップ

水島宏明氏の4/6付けBLOGOS記事「『明日のニューヨークにならないため』に出会い系イベント映像の後に羽鳥慎一が示した“緊急事態”の効果」へのコメント

水島宏明氏の4/6付けBLOGOS記事「『明日のニューヨークにならないため』に出会い系イベント映像の後に羽鳥慎一が示した“緊急事態”の効果」にコメントしました。


今時、壇蜜、じゃない、三密が見え見えの酒場に繰り出すのはどうかしているという点は私も同感で、こういうものは、しかるべき補償措置を講じたうえで閉鎖させるのが妥当だと思います。

まあ、家賃の肩代わりと、従業員の収入(の一定割合の)補償くらいだとは思いますけど。

でも、NYとCAの比較は、それほど簡単ではないかもしれません。

BLOGOSでも篠田英朗氏が批判されていますよね。https://blogos.com/article/448359/

まあ、この批判も掘り下げればいろいろと難しい問題があり、私を含めてコメントが寄せられているのですが、、、

メディアは物事を単純にして伝えれば、視聴者の受けが良い。悪役とベビーフェースがはっきりしているのが良いのですが、現実の世界は、さほど単純にはできていないのが大問題なのですね。

まあ、リベラルのCAが正義であって、営利を追求するNYは悪の巣窟、なんてのは我が国のマスメディアの世界観にかなうのかもしれませんけど、、、

いずれこれを題材にハリウッド映画にする際は、そうなるかもしれません。

映画にするには、八甲田山死の彷徨みたいに、善玉と悪玉を出さなくてはいけないですし。まあ、悪の権現はトランプ大統領、だろうなあ、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。