コンテンツへスキップ

名月論氏の8/1付けBLOGOS記事「新型コロナウイルス 重症者、死亡者の推移」へのコメント

名月論氏の8/1付けBLOGOS記事「新型コロナウイルス 重症者、死亡者の推移」にコメントしました。


> 「重症者が増えるのは感染者が増えてから1-2週間かかる」というコメントをよく聞きますが、

PCR陽性者数が増えだしたのは7月頭頃からだったので、もう1月近く経っております。<

7月初頭に増え始めた陽性者は、ホストクラブやキャバクラといった夜の街関係が中心で、陽性者の大部分は重篤化しにくい若い人だった、という点も考慮しておかなくてはいけません。

高齢者にも陽性者が出始めたのはかなり遅れてからであり、今回の経過が「重症者の増加は1-2週間」という過去の例よりも遅れることは十分にあり得ることです。

第二に、今回のPCR検査の対象者は4月と異なり、37.5℃の発熱が4日間継続もしくは陽性者と濃厚接触などの条件に該当する人以外に、夜の街の従業員に対しては無条件に検査を行っており、無症状・軽症の感染者を多く検出する形となっています。

陽性者に占める重症者の比率は、当然のことながら4月とは異なることが予想され、重症者の増加はより低くても不思議はありません。

ただし、現在のフラフをみれば、「重症者が増えていない」ということはなく「重症者が増えている、ただしその程度はいまだ低い」とみなすべきであり、今後の推移を注目するしかありません。

1 thought on “名月論氏の8/1付けBLOGOS記事「新型コロナウイルス 重症者、死亡者の推移」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。