コンテンツへスキップ

自由人氏の8/6付けBLOGOS記事「吉村知事の『うがい薬』推奨の功績」へのコメント

自由人氏の8/6付けBLOGOS記事「吉村知事の『うがい薬』推奨の功績」にコメントしました。


喉のコロナが消えるって、感染防止に効果があるならよいことなのでしょうが、解熱剤を飲んで検疫をすり抜けるような使われ方をしたら有害ですね。やばいお店の従業員がイソジンでうがいしたところで、誰も怪しみませんし、、、

だいたい、いまどき、イソジン以外にも山ほどうがい薬があるというのに、その中で、なぜイソジンなのでしょう。政治家が特定の薬の宣伝しちゃって良いものでしょうか?

そもそも、これ、きちんとした医学的立証がされているのでしょうか。もしそうでないなら、このような情報を不用意に流すことは、あまり良いことであるとは言えない。

「納豆を食べるだけで痩せる」とかいう嘘八百をテレビで流して問題になったこともありましたね。

テレビならだめだけど政治家ならよい、なんて話はないはずですよね。

いくら「政治家の嘘など、ごくあたり前」なんて一般常識があったとしても、ですよ。

ここはしばし、真実が明らかになるのを待つしかありませんね。

1 thought on “自由人氏の8/6付けBLOGOS記事「吉村知事の『うがい薬』推奨の功績」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。