コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(8/11)

新型コロナ感染状況の8/11版です。


我が国の状況

本日正午時点での厚労省の集計(国内分)では、感染者数が昨日から836人増加して累計48,238人、死亡者は5人増加して累計1,051人となっております。

下の図は新規の7日平均値をプロットしておりますが、新規感染者の7日平均値の増加は、指数関数的増加が継続、倍化日数は昨日から2日延びて18日となっております。倍化日数の長期化は感染者が少ないことによるのですが、連休中は感染者が少ない傾向にあり、今回の倍化日数の長期化が感染状況の改善を意味しているかどうかは分かりません。

新規感染者の7日平均値の倍化日数の推移は、8, 8, 8, 9, 9, 10, 10, 11, 11, 10, 10, 11, 11, 11, 10, 10, 10, 11, 12, 12, 12, 12, 12, 11, 12, 11, 12, 12, 13, 12, 13, 13, 16, 18となっております。

本日の死亡者数は5名と、比較的高い値が続いております。新規死亡者の7日平均値の倍化日数は、9, 10, 10, 8, 9, 9, 10, 9, 7, 8日と、指数関数的増加を継続中です。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況は、下表のようになりました。フランスは、昨日に続き、データが更新されておりません。本日は、増加率10%の値がみられず、中南米の死者が多少高い状況が継続しております。

2 thoughts on “新型コロナの現状(8/11)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。