コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(8/23)

新型コロナ感染状況の8/23版です。


我が国の状況

本日正午時点での厚労省の集計(国内分)では、感染者数が昨日から985人増加して累計61,001人、死亡者は7人増加して累計1,175人となっております。

下の図は新規の7日平均値をプロットしております。新規感染者の7日平均値は、本日は順調に減少いたしました。死者は指数関数的増加を続けており、本日の7日平均値の新規死者数の倍化日数は9日となっております。

本日の死亡者数は14名で、新規死亡者の7日平均値の倍化日数は、9, 10, 10, 8, 9, 9, 10, 9, 7, 8, 8, 9, 10, 9, 10, 11, 9, 10, 6, 7, 8, 9日と、早い遅いの変動はありますが、おおむね倍化日数9日程度の指数関数的増加が継続中です。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況を下表に示します。昨日のデータがありませんでしたので、増加率の色分けは通常の二倍の基準で行っております。本日は、オマーンが欠測値(一昨日と同じ数字)であったほか、キルギスの死亡者数が異常値を付けております。

数値自体は、中南米の新規感染者と死者が多めで推移しているほかは、およそ安定した動きをしております。

3 thoughts on “新型コロナの現状(8/23)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。