コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(10/23)

新型コロナ感染状況の10/23版です。GOTOで旅行したり、緊急度の高い業務が入ったりで、この集計に10日の間隔があいております。


我が国の状況

厚生労働省の集計は、10/1410/1510/1610/1710/1810/1910/2010/2110/2210/23と毎日発表されております。これら毎日のデータを集め、新規発生数の7日平均値を計算したのが下の図です。

新規感染者数、新規死者数とも、一時のピークからは下げたのですが、6月の感染者、あるいは7月の死者数に比べて10倍程度高いレベルで下げ止まっております。ヨーロッパで再び感染者、死者ともに増加する傾向を見せており、ヨーロッパと同じ北半球にある我が国も、気温の低下する季節を迎えて、この先要警戒といえるでしょう。

世界の状況

10/23時点の世界の状況を下表に示します。データの出典は上と同じ、厚労省が発表したものです。増加率などは10/13日との比較で行っており、色分けの水準は従来の1日での変化の際の10倍で行っております。

ベルギーやチェコ、ポーランドなど、ヨーロッパの一部の国での感染者がかなり増加しております。チェコは死者も大きく増加しており、今後他国でも同様の現象が危惧されます。

1 thought on “新型コロナの現状(10/23)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。