コンテンツへスキップ

長谷川良氏の10/23付けアゴラ記事「チェコの感染者急増で活発化する『憶測情報』」に対するFBコメント


長谷川 良氏の10/23付けアゴラ記事「チェコの感染者急増で活発化する『憶測情報』」に対するコメントをFBに付けました。


チェコの新型コロナ感染者急増に関する情報です。

この記事から、いくつかの教訓が読み取れます。

一つは、コロナ感染者に対する差別的扱いは、感染を隠す行動を招き、かえって感染を拡大してしまう、ということ。

もう一つは、マスクへの絶対的信頼はかえって危険だということ。マスクは、感染の確率を下げる働きしかなく、手指の消毒や社会的距離の確保など、他の措置と合わせて対応しなくてはいけません。

あと、あえて言えば、このような時期に国際的な緊張を招くような行為は、通常時に増して国民の反感を高めてしまうということ。チェコの場合は中国の行動が、緊張感を高めてしまいました。我が国に対する韓国の行為も、少々危険であるように思われます。

1 thought on “長谷川良氏の10/23付けアゴラ記事「チェコの感染者急増で活発化する『憶測情報』」に対するFBコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。