コンテンツへスキップ

ABEMA TIMESの1/20付けBLOGOS記事「菅総理の言葉はなぜ響かない? 『思ってます』の多用に代表される“いくつか”の問題点」へのコメント

ABEMA TIMESの1/20付けBLOGOS記事「菅総理の言葉はなぜ響かない? 『思ってます』の多用に代表される“いくつか”の問題点」にコメントしました。


「人は見た目が9割」などという書物もありましたけど、総理大臣がそれでは、ちょっと困るのではないでしょうか。総理大臣は、役者やパフォーマーじゃないんだから。

ここは論語の「剛毅木訥仁に近し」という言葉を思い出して、我慢したらよいのではないでしょうか。
なんだかんだ言ったって、結果が良ければいいのでしょ。コロナの問題に関しては、日本は、結構うまくやっていると思いますよ。

いろいろ言いたいことがないわけじゃないのでけど、今の政権には総合で合格点はあげられそうです。

100点満点ではない。そりゃ、その通りですけど、少なくとも怪しげなマスクをしている枝野氏やその他の人よりも、よほどうまくやると思いますよ。

1 thought on “ABEMA TIMESの1/20付けBLOGOS記事「菅総理の言葉はなぜ響かない? 『思ってます』の多用に代表される“いくつか”の問題点」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。