コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(7/15)

新型コロナ感染状況の7/15版です。


我が国の状況

本日開始時点の自治体データを厚労省が集計した結果(国内分)では、感染者数が昨日から3,172人増加して累計824,474人、死亡者は19人増加して累計14,985人となりました。

下の図は新規の7日平均値をプロットしたものです。本日は、新規感染者数も新規死亡者数も増加しております。新規感染者数が底を打ちましたのが6/22で、これから3週間少々を経過しておりますので、そろそろ死亡者数も底打ちしてよい頃合いです。この先、致死率がどのように推移するか、ワクチン接種の効果が表れるか否かが問題となります。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況を下表に示します。本日はカザフスタン、サウジアラビア、ボリビアの3か国が欠測となっております。

人口百万人あたりの感染者数が1日で500人以上増加した国は、英国、コロンビア、スペイン、オランダ、チュニジアの5か国で国の数では昨日と同じでした。百万人あたりの死者が1日で10人以上増加した国は、アルゼンチン、コロンビア、チュニジアの3国で、こちらも昨日と同じでした。

1 thought on “新型コロナの現状(7/15)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。