コンテンツへスキップ

田原総一朗氏の12/3付けBLOGOS記事「立憲民主党は代表が交代しても共産党との『共闘』を検討すべきだ…」へのコメント

田原総一朗氏の12/3付けBLOGOS記事「立憲民主党は代表が交代しても共産党との『共闘』を検討すべきだ…」にコメントしました。


一言で評すれば「『さんすう』で政治を語る愚」です。

最近、長いコメントが出ていかないので、このくらいで、、、


わかりやすく説明すれば、政権奪取の大前提は、自民党よりも高い支持率、得票率が得られること。民主主義、ですから。

これを忘れている人が多すぎます。あほちゃうか?

1 thought on “田原総一朗氏の12/3付けBLOGOS記事「立憲民主党は代表が交代しても共産党との『共闘』を検討すべきだ…」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。