コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(5/23)

新型コロナ感染状況の5/23版です。

我が国の状況

本日開始時点の自治体データを厚労省が集計した結果(国内分)では、感染者数が昨日から31,341増加して累計8,600,312、死亡者は15人で、累計は30,299となりました。

下の図は各数値の7日平均値をプロットしたものです。本日は、新規感染者数が減少を続ける一方、これまで増加していた死亡者数も減少しております。心配されましたゴールデンウイークの影響も、さほどなかった様子です。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況は、本日はウクライナの他、英国、スペイン、オランダ、コロンビア、メキシコ、ポルトガル、オーストリア、ベルギー、スイス、デンマーク、スロバキア、スウェーデン、バングラディッシュ、ハンガリー、ヨルダン、ジョージア、アイルランド、ノルウェー、シンガポール、レバノンの合計21か国が欠測となっています。

人口百万人あたりの感染者数が1日で500人以上増加した国は、アルゼンチン、豪州、台湾、ニュージーランドの4か国と、昨日から2か国の減少ですが、本日は欠測国の多さが目立っております。百万人あたりの死者が1日で10人以上増加した国はゼロで、昨日から1か国の減少となりました。

1 thought on “新型コロナの現状(5/23)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。