コンテンツへスキップ

早川忠孝氏の8/29付けBLOGOS記事「くれぐれも密室談合で次期総裁が決められてしまった、などということになりませんように!」へのコメント

早川忠孝氏の8/29付けBLOGOS記事「くれぐれも密室談合で次期総裁が決められてしまった、などということになりませんように!」にコメントしました。


今回の辞任劇は突然のことでしたから、どなたも準備不足だと思います。これに配慮すれば、安倍さんの残り任期分は、党員投票抜きの談合、モトイ、両院議員総会のみで決めればよいと思いますよ。

そうやっておいて、この先一年間は一旦、挙党態勢で事に望み、未来の総裁たり得る方々は、それぞれに準備して来年の任期満了に伴う総裁選に望めばよいでしょう。

あまり準備不足で難題に首を突っ込むようなことをいたしますと、せっかくの有望な人材をつぶすことにもなりかねません。ここは慎重のうえにも慎重な対応が必要な局面です。

1 thought on “早川忠孝氏の8/29付けBLOGOS記事「くれぐれも密室談合で次期総裁が決められてしまった、などということになりませんように!」へのコメント

  1. mi.mino

    アメリカの大統領選で、トランプが勝つかスリーピージョウが勝つかで、方向を変えねばならなければならないのです。だから、両院総議会で決めていいです。どっちにしてもつなぎなのですから。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。