コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(12/4)

新型コロナ感染状況の12/4版です。


我が国の状況

本日開始時点の自治体データを厚労省が集計した結果(国内分)では、感染者数が昨日から2,507人増加して累計153,658人、死亡者は27人増加して累計2,239人となりました。

下の図は新規の7日平均値をプロットしております。昨日急上昇する構えを見せました新規の感染者数は、本日は増加速度を落としており、新規死亡者数の急上昇も、本日は一服しております。倍化日数は、新規感染者が昨日同様の22日、新規死亡者が9日と昨日から1日増加しています。

本日のデータをみますと、昨日心配されました急増は、小休止した形となっておりますが、そのレベルは依然高い水準にあり、まだまだ最高水準の警戒が必要と思われます。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況を下表に示します。本日は欠測はありませんでした。

人口百万人あたりの感染者数が1日で500人以上増加した国は、米国、スイス、スウェーデン、ハンガリー、セルビア、ジョージア、クロアチアの7か国と、昨日から2か国増加しております。一方、百万人あたりの死者が1日で10人以上増加した国は、イタリア、ポーランド、ベルギー、チェコ、ルーマニア、スイス、オーストリア、ハンガリー、ジョージア、クロアチアの10か国と、昨日の14か国からは減少しております。この増減は昨日とは逆の傾向にあり、要は、一進一退が続いているというところでしょう。

いずれにいたしましても、ヨーロッパの状況は、まだまだ安心できるようなものにはなっておりません。

2 thoughts on “新型コロナの現状(12/4)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。