コンテンツへスキップ

かさこ氏の12/5付けBLOGOS記事「JAL機重大事故ニュースに思う。コロナで忘れた明日死んでも悔いのない生き方を」へのコメント

かさこ氏の12/5付けBLOGOS記事「JAL機重大事故ニュースに思う。コロナで忘れた明日死んでも悔いのない生き方を」にコメントしました。


日本でコロナで死ぬ確率は、季節性インフルエンザで死ぬ確率より低いのにもかかわらず、すべてがコロナ一色でそんなに気にしていなかったとしても、やはりどこかで行動に制限を設けている。<

というようなことを、自動車事故に比べるとはるかに死亡確率の低い航空機事故のニュースで考えるとは、どうしてでしょうか。

つまりは、日常ありふれたことについて、人はさほど気にしない、ということじゃないかな。

珍しいことが起こると心配になる。それがコロナであり、航空機事故だ、ということですね。

さしあたりは、コロナを気にして生きるしかないような、、、

1 thought on “かさこ氏の12/5付けBLOGOS記事「JAL機重大事故ニュースに思う。コロナで忘れた明日死んでも悔いのない生き方を」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。