コンテンツへスキップ

ABEMA TIMESの12/4付けBLOGOS記事「『こんなことをやらずに他のことをやれよと思う』堀江貴文氏、“桜を見る会”問題で持論、政府のデジタル化にも注文」へのコメント

ABEMA TIMESの12/4付けBLOGOS記事「『こんなことをやらずに他のことをやれよと思う』堀江貴文氏、“桜を見る会”問題で持論、政府のデジタル化にも注文」にコメントしました。


行政のIT化に関しては、発注する側に十分な技術レベルがないとうまくいかないのですね。

札束で業者を叩いて何とかする、というやり方は、いかにも偉そうに見えるのですが、実際のところは食い物にされているだけ。業者も腹の底では馬鹿にしているのではないかと思いますよ。

今回は、デジタル庁もできるということで、ここに技術力のあるコアとなる人を据えたらどうにかなるかもしれません。その人物には、人事に関してある程度のフリーハンドを与え、業界横断的にスカウトしてくるくらいをやらせればよいのですね。

発注に関しても、知らない人(野党のことね)に説明することは非常に困難ですから、デジタル庁の責任者にフリーハンドを与える必要がある。今の日本、人材がいないわけではないわけで、要は、やり方ひとつだと思うのですが、、、

まあ、いくら技術があるといっても、時にはへまをすることだってあるでしょうから、野党の格好の攻撃ネタになりそうですが、これに対して「黙っとれ」というくらいの覚悟が総理にも必要だと思います。

菅さんなら、むにゃむにゃ言って何とかするくらいのことはできそうですが、、、

1 thought on “ABEMA TIMESの12/4付けBLOGOS記事「『こんなことをやらずに他のことをやれよと思う』堀江貴文氏、“桜を見る会”問題で持論、政府のデジタル化にも注文」へのコメント

  1. mi.mino

    >>また、菅政権については「割とまともというか、より良くなりつつあるなと思う」とコメント。

    これは同意する。

コメントは停止中です。