コンテンツへスキップ

かさこ氏の12/7付けBLOGOS記事「YouTubeがレッドオーシャン(成長しない競争激化市場)でなく、さらに伸びる2つの理由」へのコメント

かさこ氏の12/7付けBLOGOS記事「YouTubeがレッドオーシャン(成長しない競争激化市場)でなく、さらに伸びる2つの理由」にコメントしました。


地上波はYouTubeにとって代わられるようになるのでしょうね。

まあ、YouTube以外のチャネルが成長してくるかもしれませんけど、基本的なビジネスモデルは、(1)ネットで配信、(2)視聴は無料で宣伝で稼ぎ、(3)クリエータに最大限還流する、といったところでしょう。

地上波が勝てない理由は、電波送信のための施設コストが高いこと、無駄な社員の人件費がかさむこと、その他による高コスト体質があり、クリエータへの還流が低い。だから、より良いコンテンツはネットに流れてしまいます。

既に衛星放送でも、CSなどは、ほとんどYouTube的といえるような番組も多い。怪しげな実験をして見せるとかね。YouTube専門の制作会社などが出てまいりますと、地上波を完全に食う時代になるのでしょう。

面白い時代になりそうです。

1 thought on “かさこ氏の12/7付けBLOGOS記事「YouTubeがレッドオーシャン(成長しない競争激化市場)でなく、さらに伸びる2つの理由」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。