コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(12/7)

新型コロナ感染状況の12/7版です。


我が国の状況

本日開始時点の自治体データを厚労省が集計した結果(国内分)では、感染者数が昨日から1,999人増加して累計160,452人、死亡者は20人増加して累計2,334人となりました。

下の図は新規の7日平均値をプロットしております。新規の感染者数は、昨日に続き、本日も低下しております。昨日足踏みしておりました新規死亡者数は、本日はわずかに上昇しております。倍化日数は、昨日同様に新規感染者数と新規死亡者数の双方が1日伸びて、前者が26日、後者が11日となっております。

国内の感染状況は、ピークを付けた後に一進一退の状況となっております。増加が止まったのは良いニュースなのですが、低下しないのは悪いニュース。この間も犠牲者が出続けるという意味では、あまり好ましい状況ではありません。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況を下表に示します。本日はスペイン、スイス、スウェーデン、コスタリカのデータがありませんでした。

人口百万人あたりの感染者数が1日で500人以上増加した国は、米国、ハンガリー、セルビア、ジョージア、クロアチアの5か国、百万人あたりの死者が1日で10人以上増加した国は、ハンガリー、ジョージア、クロアチアの3か国となっており、ヨーロッパ全体をみますと、コロナの感染拡大は沈静化しつつあるように見えます。

1 thought on “新型コロナの現状(12/7)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。