コンテンツへスキップ

krmmk3氏の12/9付けBLOGOS記事「Gotoイートの顛末」へのコメント

krmmk3氏の12/9付けBLOGOS記事「Gotoイートの顛末」にコメントしました。


そうなんですね。

結局なんだかんだ言っても、経済をまともに回すためには、感染者数をゼロに近いレベルにしなくちゃいけない。それが、過去の多くの感染症の常識だったのですが、なぜか今回に限ってウィズ・コロナなんて変な考えが蔓延してしまった。

感染症にかかる原因は、域内の他の感染者から移されるか、外部から移入するかのいずれかであって、新型コロナのような、移入は少ないが域内の感染力が強い場合には、感染者を低く保たなくてはいけない。

これを、風邪とか肺炎とか普通のインフルエンザみたいに、感染力は弱いが移入の多い疫病と同一視してしまったのが大失敗です。

一度、感染の数理モデルに詳しい人に解析をしてもらい、様々な戦略の効果をシミュレーションしてもらうのが良いのではないかと思います。

素人判断で多数の国民が犠牲になることは、この科学の時代にあっては、とうてい許されるものではない、と思うのですが。

2 thoughts on “krmmk3氏の12/9付けBLOGOS記事「Gotoイートの顛末」へのコメント

  1. mi.mino

    経済問題と疫病問題に2正面作戦。
    きまぐれでGotoの開始。
    戦略性がなにもなく。
    本当に何も学んでいない。
    この国の政治家は

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です