コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(12/13)

新型コロナ感染状況の12/13版です。


我が国の状況

本日開始時点の自治体データを厚労省が集計した結果(国内分)では、感染者数が昨日から3,012人増加して累計175,608人、死亡者は28人増加して累計2,561人となりました。

下の図は新規の7日平均値をプロットしております。これまでは緩慢なペースで上昇と思われました新規の感染者数は、ここ2-3日はかなり急速な立ち上がりとなっております。もしかすると、急激な感染拡大が始まっているかもしれません。新規死亡者数がこのところ減少しておりますことは良いニュースですが、感染者が増加いたしますと、2週間程度の遅れをもって死亡者も増加しますので、あまり喜んでもおられません。倍化日数は、新規感染者数が昨日同様の30日、新規死亡者数が一日増加して15日となっております。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況を下表に示します。本日は、すべての国のデータがそろっておりますが、トルコの感染者数は少々大きすぎ、異常値の可能性があります。昨日のデータがありませんでしたので、色分けは従来の基準の二倍で行っております。

人口百万人あたりの感染者数が2日で1,000人以上増加した国は、米国、トルコ、オランダ、チェコ、スイス、ハンガリー、セルビア、パナマ、ジョージア、クロアチア、スロバキアの11か国となりましたが、これには異常値と思われるトルコを含んでおります。百万人あたりの死者が2日で20人以上増加した国は、イタリア、ポーランド、チェコ、スイス、オーストリア、ハンガリー、ジョージア、クロアチアの8か国となりました。

1 thought on “新型コロナの現状(12/13)

コメントは停止中です。