コンテンツへスキップ

木走正水氏の12/18付けBLOGOS記事「メルケル発言と対比して知性がないと批判される管発言~ファクトを無視して論じるのはフェアではないと思う」へのコメント

木走正水氏の12/18付けBLOGOS記事「メルケル発言と対比して知性がないと批判される管発言~ファクトを無視して論じるのはフェアではないと思う」にコメントしました。


まあ、どちらも相手に合わせてしゃべっているだけの話だと思うが、、、

それを正直に言えないところが、菅さんの辛いところでしょう。

これはもう、どうしようもないと、あきらめるしかありません。

1 thought on “木走正水氏の12/18付けBLOGOS記事「メルケル発言と対比して知性がないと批判される管発言~ファクトを無視して論じるのはフェアではないと思う」へのコメント

  1. mi.mino

    前東京都知事の舛添要一氏は「衆愚政治の極みである」と嘆きます。

    衆愚政治というのは、こういった批判を真に受けて政治家を次々交代させることだ。
    古代ギリシャの衆愚政治というのはまさにそういったことだ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。