コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(12/20)

新型コロナ感染状況の12/20版です。


我が国の状況

本日開始時点の自治体データを厚労省が集計した結果(国内分)では、感染者数が昨日から2,972人増加して累計194,139人、死亡者は45人増加して累計2,872人となりました。

下の図は新規の7日平均値をプロットしております。新規の感染者数は、本日は頭打ちとなった一方で、死亡者の上昇は加速しております。なお、この集計が本日午前0時までの(つまり昨日分までの)データで行っているのに対して、本日の各自治体の速報値によれば日曜日として過去最大の感染者が出たとの報道が相次いでおり、感染者の上昇が頭打ちとなっているのはたまたまではないかと思われます。

倍化日数は感染者数が30日以上、死亡者数が昨日同様の19日となっております。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況を下表に示します。本日は、ペルーのみが欠測となっております。また、昨日のデータがありませんでしたので、色分けは通常の二倍の増加を基準に行っております。

人口百万人あたりの感染者数が2日で1,000人以上増加した国は、米国、オランダ、チェコ、セルビア、パナマ、ジョージア、クロアチア、スロバキアの8か国となりました。また、百万人あたりの死者が2日で20人以上増加した国は、イタリア、ポーランド、チェコ、オーストリア、ハンガリー、ジョージア、クロアチア、ブルガリア、スロバキアの9か国となっております。

国内、海外とも、多少改善した傾向もみられますが、まだまだ高い水準の感染者、死亡者を出しており、引き続き警戒が必要です。

1 thought on “新型コロナの現状(12/20)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。