コンテンツへスキップ

内藤忍氏の5/11付けBLOGOS記事「公平なようで、とても不公平なコロナワクチン接種の『一斉予約』」へのコメント

内藤忍氏の5/11付けBLOGOS記事「公平なようで、とても不公平なコロナワクチン接種の『一斉予約』」にコメントしました。


懸賞とかでやっているローテクの方が、よほど頼りになりそうですね。

・該当者に応募シールを郵送する

・該当者は希望日時をいくつか書いたはがきを送る

・応募シールをチェックして、はがきを箱に入れる

・ランダムにひとつづつ取り出して、予約を入れる

 - 第一希望、第二希望、、、と順にサーチして

 - すべてが埋まっている場合は、応募シールを再送

・予約の入った人には、予約券を郵送する

この手続きは大変そうですけど、注射する時間に比べたら、たぶん千分の一程度の時間で済むはず。どうして混乱すると分かっているようなやり方を選ぶのでしょうね。

1 thought on “内藤忍氏の5/11付けBLOGOS記事「公平なようで、とても不公平なコロナワクチン接種の『一斉予約』」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。