コンテンツへスキップ

4月度のベスト19エントリー@このブログ

この1か月間でアクセスを集めたエントリーと改編の経緯をご紹介します。

アクセスランキング

第1位:うおっち!イケハヤ師とその界隈:今月の新エントリーです。

第2位:イケハヤ師と脱社畜サロンをめぐる問題:先月度の1位から1ランクダウン。このエントリーは、先月度は毎日のように更新していた、4月度から上記エントリーに切り替えております。

第3位:虚数時間の物理学:ローレンツ変換とミンコフスキー空間:先月度2位からワンランクダウン。

第4位:感性と感情の違いを意識すること、これ、大事ですね:先月度4位から変わらず。

第5位:浜辺の歌の三番と、四番復元の試み:こちらも先月の5位から変わらずです。

第6位:上には上が。森吉山「九階の滝」をめぐって:先月度7位からワンランクアップ。

第7位:マクロスF(最終話)で英語のお勉強(その2):先月度15位からの大幅アップです。先月、カテゴリー“English”を新設した効果でしょうか。

第8位:シュレディンガー「生命とは何か」の間違い、あるいは「エントロピー増大」の誤解について:先月14位からの大幅アップ。

第9位:虚数時間と相対性理論:先月度11位から2ランクの上昇です。

第10位:正田圭さんをめぐる事態の急変:先月8位から2ランクダウン。

第11位:ファインマンの「光と物質のふしぎな理論」を読む:新登場です。本ブログの物理学関連記事が注目されているのは、良い傾向であるように思われます。

第12位:交響詩篇エウレカセブンの凄いところと、ヘンなトコ:先月度19位からのランクアップ。あまり大した記事ではないのですが、、、

第13位:丸谷才一氏の「平成」批判:初登場です。平成が終わるということで注目されたのでしょうか。

第14位:イケハヤ師の仮想通貨はどうなったのでしょうか?:先月6位からの大幅ダウンです。

第15位:よらしむべし、知らしむべからず:昨年8月の14位以来の登場です。

第16位:プライベートでは勉強をしない日本のサラリーマン:昨年12月の18位以来の再登場です。

第17位:バブルで儲けた人たち:新登場です。

第18位:マジックメモに関する奇妙な議論:2005年の古いエントリーですけど、初登場です。

第19位:世界の崩壊を防ぐアンバサダーと三種類の馬鹿:先月の10位から大きく下げてしまいました。

改編履歴

先々月のこのレポートに記載して以降のWhat's Newは以下の通りです。

4/28[追加]:リオタール「現象学」を読む

4/27[追加]:ドナルド・キーン著、金関寿夫訳「百代の過客/日記にみる日本人」を読む

4/27[追加]:目的と化す手段、東京スカイツリー

4/16[追加]:トーマス・クーンの「科学革命の構造」を読む

4/10[新規]:SSL化しました

4/2-3[新規]:うおっち!イケハヤ師とその界隈

3/24-4/1[追加]:イケハヤ師と脱社畜サロンをめぐる問題

3/23[新規]:3月度のベスト19エントリー@このブログ

3/15-23[追加]:イケハヤ師と脱社畜サロンをめぐる問題

3/15[新規]:カテゴリー“English”について

3/5-14[追加]:イケハヤ師と脱社畜サロンをめぐる問題

3/11[追加]:シカゴ日経先物のページ

3/10[追加]:ヴィトゲンシュタイン「論理哲学論考」を読む

3/9[追加]:福島原発事故に関する普通の感覚-Bloombergのコラムから

3/6-7[追加]:二重否定

2/23-3/4[追加]:イケハヤ師と脱社畜サロンをめぐる問題

3/3[新規]:二重否定

2/25[新規]:2月度のベスト19エントリー@このブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です