コンテンツへスキップ

音喜多駿氏の6/1付けBLOGOS記事「『中抜き』を許すな。減税やマイナンバー整備でお金をシンプルに手元に戻すべし」へのコメント

音喜多駿氏の6/1付けBLOGOS記事「『中抜き』を許すな。減税やマイナンバー整備でお金をシンプルに手元に戻すべし」にコメントしました。


| とほくそ笑んだ与党議員がいたことはほぼ確実でしょう。

こういうことを書かれるなら、具体的証拠を示して、誰がほくそ笑んだのかを明らかにしなくてはいけません。

単なる妄想でこういうことを書いているとしたら、これは単なる誹謗中傷というものですよ。

1 thought on “音喜多駿氏の6/1付けBLOGOS記事「『中抜き』を許すな。減税やマイナンバー整備でお金をシンプルに手元に戻すべし」へのコメント

  1. mitsu minomi

    >>こうした持続化給付金の支給はそもそも、マイナンバー制度をしっかりと整備をして直接給付ができる仕組みにしておけば発生しなかった問題ですし、今後に備えて来年と言わず今国会で立法して整備をしておくべきでしょう。
    これがしっかりできればいいのだけれど、政府に限らず、日本人がシステムをつくると紙でやったシステムをそのままIT化しようとするからうまくいかない。
    これは開発側の問題ではなく、顧客側の要求仕様がそうなっていることが問題の核にある。これは昔から指摘されているがなかなか解消しない問題の一つである。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。