コンテンツへスキップ

早川忠孝氏の6/3付けBLOGOS記事「立憲民主党が共産党と一緒に宇都宮氏支援に動くことの功罪」へのコメント

早川忠孝氏の6/3付けBLOGOS記事「立憲民主党が共産党と一緒に宇都宮氏支援に動くことの功罪」にコメントしました。


立憲民主党は、そもそも小池さんに拒否された人たちなのですね。

だからここで小池氏を支援したりすると、党のレーゾンデートルに関わってくる、その瞬間に空中分解したりするのではないでしょうか。

では、独自候補を立ててどうなるか。これ、惨敗必至なのですね。まあ、供託金くらいは返してもらえるかもしれませんけど。

宇都宮氏を支持するのは、一応反安倍、反小池ということでは筋が通っている。オリンピックに関しては、コロナの問題もあり、早々にあきらめるべきという主張には、一面の合理性はあります。

あとは宇都宮氏の善戦を期待するだけ。悪くない選択のような気がしますが、、、

1 thought on “早川忠孝氏の6/3付けBLOGOS記事「立憲民主党が共産党と一緒に宇都宮氏支援に動くことの功罪」へのコメント

  1. mitsu minomi

    共産党はきついな。東京都は長いこと共産党が仕切ってたんだっけ、社会民主党かな。
    どちらにしても、そのころの都の財政は大赤字だったはず。
    いまのように赤字たっぷりであるならば、今回のコロナ騒動の時に補助をかなり渋ったはず。7000億円もの大盤振る舞いはできなかった。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。