コンテンツへスキップ

田中龍作氏の6/11付けBLOGOS記事「【都知事選】れいわ新選組、候補者選定は山本太郎代表に一任」へのコメント

田中龍作氏の6/11付けBLOGOS記事「【都知事選】れいわ新選組、候補者選定は山本太郎代表に一任」にコメントしました。


プランAで山本氏が出馬するメリットは、名前が売れること。来年の衆院選の選挙区で当選する可能性を高める、ということでしょう。

まあ、党利党略的には、これもアリかな、という気がしますけど、ある意味、純粋さに欠けるやり方ですね。

プランBは、ホリエモン押し、ということでしょうか? あまり意味があるようにも思えませんけど。

プランCは、当然、宇都宮氏押しということになるのでしょう。これ、小池氏がスキャンダルで沈めば面白いことになったかもしれませんが、カイロ大学の声明がある以上、少々難しい。

この声明が、真っ赤なウソということにでもなると話は全然違ってくるのですが、現時点では、これは正当なものであるように思われます。そうなりますと、小池氏圧勝で決まってしまいそうです。

ただし、令和新選組が宇都宮陣営の正式な支援団体に名を連ねれば、宇都宮氏の選挙運動に便乗する形で令和新撰組もメッセージを発することができ、山本氏も顔と名前がさらに売れるわけで、選挙の勝ち負けとは関係なしに、応援する意味はある。

これ、プランAほどお金も体力も消費しませんし、宇都宮氏が善戦すれば一応の名分も立つわけで、それほど悪い作戦でもないような気がいたします。

さて、どうされますでしょうか?

1 thought on “田中龍作氏の6/11付けBLOGOS記事「【都知事選】れいわ新選組、候補者選定は山本太郎代表に一任」へのコメント

  1. mi.mino

    「田中龍作の取材活動支援基金」が一番大きい記事だね。
    つまりそういうことなんだろう。
     小池氏で問題ないな。神奈川も黒岩氏でいい。両社とも、ほぼ平凡で知事の仕事をクリアしているし。この時期にリコール運動されている知事もいるようだし、これに比べれば大いにマシ。すこし小池氏はカイロ大だっけの偽造があったみたいだけど、これはそんなに気になる偽造じゃない。もともと有名人だから、カイロ大に出ているかどうかに選挙は影響されないだろう。私もこの事件をしってから初めてカイロ大なるもののなまえを知った。668位だし、日本でいえば岡山大学ぐらいらしい。アラビア語が障害だったんだろうね。
     大阪市の吉村知事は出来すぎでめったにいるものじゃない。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。