コンテンツへスキップ

中村ゆきつぐ氏の6/17付けBLOGOS記事「抗体検査 この集団にどれくらい症状があった人がいたのか 正直ソフトバンクの検査の方が信頼できる」へのコメント

中村ゆきつぐ氏の6/17付けBLOGOS記事「抗体検査 この集団にどれくらい症状があった人がいたのか 正直ソフトバンクの検査の方が信頼できる」にコメントしました。


> 今見なおせば、PCRで検査した慶應大学病院の5.97%も患者のセレクションバイアスがとても大きかったんだろう <

最初から、この数字が3桁も出ている時点で、サイエンスを心得ていない人の手になる測定であることが明白でした。

この数字をベースにものを考えるなど、全くどうかしております。(しろーと丸出し、ということですね。)

まあ、そういう人が多かったこともまた事実なのですが、、、

1 thought on “中村ゆきつぐ氏の6/17付けBLOGOS記事「抗体検査 この集団にどれくらい症状があった人がいたのか 正直ソフトバンクの検査の方が信頼できる」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。