コンテンツへスキップ

猪野亨氏の6/17付けBLOGOS記事「東京都知事選 山本太郎さんの立候補を残念に思う 宇都宮健児候補を応援する」へのコメント

猪野亨氏の6/17付けBLOGOS記事「東京都知事選 山本太郎さんの立候補を残念に思う 宇都宮健児候補を応援する」にコメントしました。


> それでも今回は、私は宇都宮さんを応援します。
>  野党の統一候補だからです。これまでの経緯があるにせよ、そこは大同団結が必要なところです。
> これは数合わせではありません。

いや、数合わせでしょ。「やっぱりの宇都宮健児氏 この人に期待したのが間違いだった」などといってその口が「応援します」ですよ。この節操のなさを「数合わせ」といいます。

少なくともそこに、政治的理念の追求もなければ、都民のためという視点が全然見えておりません。

いずれにせよ、最近の猪野氏のエントリーから受ける印象は「恐ろしい」という感覚、共産党の恐ろしさ、と申しますか、、、

どうかと思う」、「自重すべき」、「残念だ」などという言葉の先には、「シベリア送りにすべき」、「銃殺刑が妥当である」などという言葉が来ても違和感がないのですね。

残念だ、などという己の感覚で他人の行動を非難するのはどうかと思いますよ。そういう行為は自重すべきであって、こんな人間が存在すること自体、とっても残念なことなのですね。(このパラグラフは皮肉です。)

でもまあ、共産党の危険性を大いにアピールするという意味では、存在意義もあるというもの。猪野氏には、これからも大いに頑張っていただきたいところです。

1 thought on “猪野亨氏の6/17付けBLOGOS記事「東京都知事選 山本太郎さんの立候補を残念に思う 宇都宮健児候補を応援する」へのコメント

  1. mi.mino

    5%消費税ということは宇都宮氏より下手したら、山本太郎氏の方が表取れるとおもうぞ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。