コンテンツへスキップ

諌山裕氏の6/25付けBLOGOS記事「『東京で新たに55人感染』の数字の意味を考えろ」へのコメント

諌山裕氏の6/25付けBLOGOS記事「『東京で新たに55人感染』の数字の意味を考えろ」にコメントしました。


4月のピークには、日本でも毎日500人を超す感染者が新たに生まれていたし、毎日20人以上が亡くなっていた時もありました。

それがなぜ減ってきたかといえば、人々の移動を制限し、外出時にはマスクをし、アルコールで手指を消毒し、三密をなくすために食堂旅館会社等々がこぞって休業状態になって、引きこもり生活をしていたからで、そうした努力の結果として感染者が減少しただけの話でしょ。

他に何か、感染が縮小するような理由があったのでしょうか?

ワクチンができたわけでも治療薬が完成したわけでもない。様々な感染防止の努力を止めて、昔のやり方に戻せば、以前のように感染が拡大する。単純な話です。

この先、感染者が増加したら、またしても緊急事態宣言のやり直しになる。あれは、結構大変だったのですね。だから、ここにきての感染者の増加は、そうそう気楽に見ていてよいようなニュースではないですよ。

1 thought on “諌山裕氏の6/25付けBLOGOS記事「『東京で新たに55人感染』の数字の意味を考えろ」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。