コンテンツへスキップ

fujipon氏の6/30付けBLOGOS記事「【読書感想】沖縄から貧困がなくならない本当の理由」へのコメント

fujipon氏の6/30付けBLOGOS記事「【読書感想】沖縄から貧困がなくならない本当の理由」にコメントしました。


> 真面目な子、勉強する子がバカにされやすい、というのは、1970年代に九州の小学校に通っていた僕も体験したことなので、沖縄だけのことなのだろうか?とは思うのですが、沖縄ではその傾向が強い、もしくは、長年残り続けている、ということなのでしょうか。<

これは、我が国の左派の思想だということでしょう。

1970年代は、我が国も左翼が強かった。今は弱体化したけど、沖縄では今なお左翼が強い。

みんなで足を引っ張り合うというのは、徒競走でも手をつないで全員一番にしなくちゃいけない、というのと同じコインの裏表の関係にあるのですね。

能力の低いものに合わせるというのは、平等という意味ではその通りなのですけど、それじゃあ社会は発展しない。経済成長がストップして、みんな仲良く貧乏になる。

1970年代にこれでやっていけたのは、経済全体が右肩上がりの急成長をしていたからで、1990年ごろのバブル崩壊以降は、これではやっていけない。だから、左翼も弱体化したのですね。

まあ、もう一つ同じ時期に起こったことが東側陣営(共産主義諸国)の崩壊だったのですけど、これも原因は同じところにあったのでしょう。

左翼の方々は、そろそろ、基本戦略を練り直さなくてはいけません。

1 thought on “fujipon氏の6/30付けBLOGOS記事「【読書感想】沖縄から貧困がなくならない本当の理由」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。